萌え系抱き枕カバーのレビュー、新作・再販情報





「一橋ゆりえ抱き枕カバー」レビュー

h_yuriec01.jpg h_yuriec02.jpg

ロリ系抱き枕専門サークル幼好炉から販売されている一橋ゆりえ抱き枕カバーです。原画はまきのん。
元々は140×50cmのカバーですが、足下に20cmの余白を足して160×50cmにしています。(追加料金なし)
初出は2006年。なお、要望を出せば今でも再生産してくれます。
見せてもらおうか、ロリ専門サークルの抱き枕の性能とやらを。



【以下、18歳未満の方の閲覧を禁止します】


【表・全身】
表・全身
セーラー服を着てはいますが、C学生にしては幼い体。まあ、幼く見えるのは童顔なのも影響しているのですが。
とはいえ、実際のところかなり忠実に原作を再現していると思います。


【表・顔アップ】
表・顔アップ 頭部余白 : 8cm

 視線の位置 : 22cm

 顔サイズ : 約23cm
数値的には適正値。ロリ系にありがちな顔サイズ大きめな描き方じゃなくて良かった。
至近距離で見ると頭頂部付近がのっぺりした印象を受けるので、ここはもう少し頑張って欲しかった。


【表・さらに顔アップ】
表・さらに顔アップ
美少女系とは逆ベクトルの、小動物的な可愛さを持った娘さんです。
ちょっと身構えているといった表情ですが、一体何に身構えているんでしょうかねえ(棒


【表・胸アップ】
表・胸アップ
服の上から見る限り、胸がまったくない。


【表・腹部から下腹部のアップ】
表・腹部から下腹部のアップ
へそとパンツが見えていますが、表の露出はこれだけ。


【表・脚アップ】
表・脚アップ


【表・足先アップ】
表・足先アップ
足の下には本当に真っ白な余白が20cm続きますが、シーツの色のおかげでちょっと見ただけでは全然気づきません。
抱いている時には見えないとはいえ、やはり目立たないほうが良いし。


続いて裏面

【裏・全身】
裏・全身
君 は 本 当 に C 学 生 な の か ?
と言いたくなるほど見事な幼児体型。童顔なのも相まって、S学生低学年と言われても全く違和感がない。
C学2年でこの体は有り得るのかという疑問はありますが(真面目な話、思春期遅発症の疑いがあるので専門医を受診したほうが良い)、幼児体型の描写としては素晴らしい。
小柄で無(貧)乳なだけの体型をロリといってしまうなんちゃってロリが多い中、ここまでリアルな幼児体型は本当に貴重です。


【裏・顔アップ】
裏・顔アップ 頭部余白 : 6cm

 視線の位置 : 23cm

 顔サイズ : 約24cm
こちらも数値は良好。


【裏・さらに顔アップ】
裏・さらに顔アップ
なんとなく不安そうな表情が元々の小動物的な雰囲気と相まって、非常に保護欲をかき立てられます。若干上目遣い気味なところもまた良し。
絶妙な表情です。


【裏・胸アップ】
裏・胸アップ
ぎゅっと締めた腋と折りたたんだ腕が女の子の不安を表しているようです。さりげない仕草ですが、非常に上手い描写。
それにしてもこの娘、本当に無乳である。


【裏・腹部から下腹部のアップ】
裏・腹部から下腹部のアップ
このおなか周りの描写が本当に秀逸。小股の切れ込み角度を浅くする所も抜かりない。そして嬉しいスジ描写。


【裏・胴体アップ】
裏・胴体アップ
あまりに素晴らしいので胴体全体をもう一度。


【裏・脚アップ】
裏・脚アップ
丸まったパンツが片足に引っかかっているのは良いアクセント。


【裏・足先アップ】
裏・足先アップ
表と同様です。


【線の描画】【塗り】【生地】
主線は太く、幅も一定ではありませんが、かすれやジャギーはありません。
塗りは正直バタ臭い。だが、そのバタ臭さがこのカバーにマッチしているのも確か。特に裏はこの塗り以外では、ここまでの味は出なかっただろう。
生地はプリントエイティの2WAYロイカ。A&Jの2WAYトリコット辺りには肌触りではかなわないが、別にそんなに悪い生地ではありません。
値段は高くなりますが、プリントエイティの2WAYトリコットに変更することも出来ます。(こっちは良く分かりません)


【総評】
表・ほぼ全身 裏・ほぼ全身
表はまあ、昔の同人カバーだしこんなものか、という感じなのですが、裏の出来が神懸かっています。
実際に「真っ裸で不安な表情を浮かべているあどけない女の子」を抱いているような存在感を感じます。罪悪感すら感じるほどに。
個人的な評価を言わせて貰えば、ロリ系抱き枕の最高峰にして唯一無二の存在と断言します。
実のところ、8年近くの間、何度か買い換えながらもずっと使い続けていたりします。
(2014/08)

関連記事
[ 2014/08/20 19:30 ] 抱き枕カバー レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://makuradou.blog.fc2.com/tb.php/10-c0f3d832