萌え系抱き枕カバーのレビュー、新作・再販情報





「清澄芹夏ピンピン抱き枕カバー」レビュー

k_serikac01.jpg k_serikac02.jpg

クロシェットの『あまつみそらに!』より清澄芹夏抱き枕カバーです。
原画はしんたろー。初出はDreamParty東京2011春で、事後通販もされています。
原作由来なのでしょうが、発売前から抱き枕er達から「不人気」とか「ピンク」とか散々な言われようだった記憶があります。



【以下、18歳未満の方の閲覧を禁止します】


【表・全身】
表・全身
ほっそりした体でバランスは良好です。当時のクロシェットは奇抜なポーズのカバーが結構ありましたが、このカバーはおとなしめなポーズで良かった。



【表・顔アップ】
表・顔アップ 頭部余白 : 11cm

 視線の位置 : 28cm

 顔サイズ : 約23cm
頭部余白と視線は残念ながら適正値とは言えないが、まあ許容できる程度。
顔サイズは適正値。実際抱くと分かりますが、絵柄の影響か数値よりも若干小顔に感じます。ほどよい小顔という印象です。


【表・さらに顔アップ】
表・さらに顔アップ
こういう恥じらいが混じった微妙な困り顔というか、戸惑い顔は大好物です。口の開き方が絶妙。


【表・胸】
表・胸
乳首までしっかり描き込んでいます。陰影の表現も細かく、丁寧な仕事です。


【表・腹部から下腹部】
表・腹部から下腹部
こちらも陰影の表現が素晴らしく、非常に艶かしく感じます。


【表・胴体全体】
表・胴体全体
胸や股間部分よりも、むしろおなか周りにそそられる私はおかしいのでしょうか?


【表・脚】
表・脚


【表・足先】
表・足先
細部に至るまで丁寧です。


続いて裏面

【裏・全身】
裏・全身
これはどういう状況なんだろう?表情とポーズがイマイチ噛み合ってないような気が・・・。
あと気になるのは脚の長さ。この原画家は元々脚を長めに描く傾向があり、それでも不思議と不自然さは感じないのですが、この裏に関してはかなり不自然に感じます。抱いている時は分からないので、そんなに気にする程でもありませんが。


【裏・顔アップ】
裏・顔アップ 頭部余白 : 11cm

 視線の位置 : 24cm

 顔サイズ : 約22cm
頭部余白こそ表と同じ11cmですが、視線の位置が適正値なので、抱いた時の感覚は問題ありません。
顔サイズもほどよい小顔。


【裏・さらに顔アップ】
裏・さらに顔アップ
何かに耐えるような表情?抱き枕用の表情としては物足りない。


【裏・胸】
裏・胸
表同様、描き込みは細かい。


【裏・腹部から下腹部】
裏・腹部から下腹部
実に良い。


【裏・胴体全体】
裏・胴体全体
良いおなか。それにしても原画家の力量の高さが見て取れます。


【裏・脚】
裏・脚


【裏・足先】
裏・足先


【線の描画】【塗り】【生地】
主線は細く均一です。塗りも綺麗。生地はA&Jの2WAYトリコット。
この辺りはいつも通り良い。


【総評】
表・全身 裏・全身
全体的に見ればかなりの良作。私がしんたろー絵が好きなのもありますが、結構気に入っています。
ただ、表の余白や裏の表情など疑問の残る部分があるのも確か。他の部分がすごく良くできているだけに、余計もったいなく感じます。
・・・ところで「ピンピン」とはどういう意味だったんだろう?
(2014/08)
関連記事
[ 2014/08/28 20:00 ] 抱き枕カバー レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://makuradou.blog.fc2.com/tb.php/14-b398c132