萌え系抱き枕カバーのレビュー、新作・再販情報





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「幻月のパンドオラ 鬼切真姫抱き枕カバー」レビュー

o_mahimec01.jpg o_mahimec02.jpg

Q-Xの『幻月のパンドオラ』よりメインヒロインの鬼切真姫抱き枕カバーです。原画は亜方逸樹。
販売はゲファルサ。初出は2011年の冬コミで、その後も何度か再販されています。



【以下、18歳未満の方の閲覧を禁止します】


【表・全身】
表・全身
正統派なメイド服は意外と珍しいような気が・・・。それにしても可愛らしいポーズです。


【表・顔】
表・顔アップ 頭部余白 : 11cm

 視線の位置 : 28cm

 顔サイズ : 約24cm
頭部余白が広いですね。視線の位置も下ですが、まあギリギリ許容範囲内といったところです。顔サイズは良し。
ホワイトブリムが背景に溶け込んで分かりづらいのですが、これはちょっともったいない。


【表・顔アップ】
表・さらに顔アップ
くりっとした大き目の瞳、しかも上目遣い。これは可愛い。


【表・胸】
表・胸
ずいぶん可愛らしいブラ。メイド服もよく描き込んであって、露出が少ないながらも楽しませてくれます。


【表・下腹部】
表・下腹部
長く重厚なスカートと小さなパンツの対比が良い味を出しています。


【表・胴体】
表・胴体
メイド服ならではの良さが感じられます。


【表・脚】
表・脚


【表・足先】
表・足先
スペースが余ってしまったのは分かるが、正直靴が邪魔。


続いて裏面

【裏・全身】
裏・全身
見事に凹凸の乏しい体。公式設定で身長147cm B/W/H:74/56/76 なので、きちんと再現出来ているのではないでしょうか。
本体に装着したときのことを考えると、もう少し背を低く描いたほうが良いような気もしますが。


【裏・顔】
裏・顔アップ 頭部余白 : 6cm

 視線の位置 : 20cm

 顔サイズ : 約24cm
頭部余白はやはりこの位が丁度良い。視線の位置、顔サイズも良く、抱きやすい配置です。


【裏・顔アップ】
裏・さらに顔アップ
ちゃんと描かれているはずなのに、何故かあまり感情が読み取れない表情に見える・・・。


【裏・胸】
裏・胸
目一杯寄せてもごらんの有様だよ。


【裏・下腹部】
裏・下腹部
股間描写が大雑把すぎて興ざめ。これならパンツを穿かせたままのほうが良かった。


【裏・胴体】
裏・胴体
全体的に描写が淡白というか肌の質感が乏しい気がします。
おかげで女の子の存在感が希薄・・・は言い過ぎですが、あまり臨場感が感じられません。


【裏・脚】
裏・脚
ちょっと脚が細いか。


【裏・足先】
裏・足先


【線】【塗り】【生地】
主線は細めでしっかり描かれています。塗りに関しては、肌はともかく衣服が若干赤みが掛かって見えます。
生地はオペロンテックスで、正直肌触りはイマイチ。


【総評】
表・全身 裏・全身
表はメイド服の良さを生かした構図で素晴らしいと思うのですが、裏は露出が多いのに肌の質感に乏しいので、正直物足りなさを感じます。生地も何気に大したことないし。
実用上は問題なく見るべき所もあるのですが、同時に残念な所も結構あり、トータルで見ると「この娘が気に入ったならどうぞ」という評価に落ち着くと思います。
(2014/09)
関連記事
[ 2014/09/20 12:00 ] 抱き枕カバー レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://makuradou.blog.fc2.com/tb.php/27-a05f209f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。