萌え系抱き枕カバーのレビュー、新作・再販情報





「E☆2オリジナル しんたろー描きおろしイラスト抱き枕カバー」レビュー

E2shintaroc01.jpgE2shintaroc02.jpg

E☆2から発売されたしんたろー描きおろしのオリジナル抱き枕カバーです。
初出は2011年3月頃で、その後も何度か再販されています。
しんたろーと言えば「あまつみそらに!」の一連のカバーで抱き枕絵師としての地位を確固たる物にしていきましたが、その同じ時期に他のグッズメーカーから出したこのオリジナル抱き枕カバーの出来は一体、どの程度のものなのかを見ていきます。


【以下、18歳未満の方の閲覧を禁止します】

【表・ほぼ全身】
表・ほぼ全身
特にクセのない仰向けで、全身のバランスも良好。
制服?のブラウスの胸元を自分ではだけて胸を露出させていますが、全体的に露出はあまり多いほうではありません。
露出が少ないのもそうですが、黒髪、服装の色も相まって地味な印象を受けます。


【表・顔アップ】
表・顔アップ 頭部余白 : 7cm

 視線の位置 : 24cm

 顔サイズ : 約23cm
各数値は全て適正値。何とも可愛らしい娘さんです。そして黒髪ツインテール(だよね?)は何気に珍しい。


【表・さらに顔アップ】
表・さらに顔アップ
抱き枕ではあまり見ない口の描きかた。なんかおてんば娘が恥らいながらも・・・という状況が安易に想像できます。
そう考えると、結構抱き枕向きの表情だと思う。


【表・胸アップ】
表・胸アップ
おっぱいのはだけ具合がなかなか良く描き込まれています。


【表・腹部から下腹部のアップ】
表・腹部から下腹部のアップ
パンツ穿いているのか、と落胆する必要はありません。むしろパンツを穿いているからこそ緻密な描き込みが出来ており、下手にパンツを脱がせてぼやけた股間表現になるよりも良いと考えるべき。


【表・脚アップ】
表・脚アップ
黒ニーソ。特に特筆すべきところはない。


【表・足先アップ】
表・足先アップ
靴履いたままベッドに乗るんじゃない!いかにもホテルに連れ込みましたと言わんばかり。
ちなみにロゴは表面の右下のみ。


続いて裏面

【裏・ほぼ全身】
裏・ほぼ全身
表よりも肌色面積がずっと広くなっています。うつ伏せポーズの良し悪しは、背中からおしり全体がどれだけ綺麗に描けるかが全てだと思っていますが、これは十分合格です。脱げ切っていないブラとパンツもポイント高い。でもやっぱり色のせいか地味に感じる。


【裏・顔アップ】
裏・顔アップ 頭部余白 : 8cm

 視線の位置 : 23cm

 顔サイズ : 約23~24cm
こちらもきっちり適正値。さすがである。


【裏・さらに顔アップ】
裏・さらに顔アップ
うつ伏せにされ、パンツを脱がされてびっくり半分、抗議半分という表情。妄想?いえいえ、嫁の心フォースを感じただけです。


【裏・胸アップ】
裏・胸アップ
うつ伏せは背中からおしり全体が全てだと書いたが、ありゃ嘘だ。振り向いた時の横乳もまた醍醐味である。


【裏・背中からおしりのアップ】
裏・背中からおしりのアップ
上でも書きましたが、背中からおしりが綺麗に描けています。


【裏・おしりのアップ】
裏・おしりのアップ
ウホッ!良いおしり!それにしても、おしりを真後ろから見る構図は珍しい。


【裏・脚アップ】
裏・脚アップ
たとえパンツを脱がせてもニーソは脱がさない。それがこの世の正義ジャスティス


【裏・足先アップ】
裏・足先アップ
さすがにもう靴は脱いでいます。


【線の描画】【塗り】【生地】
主線は全体的に太過ぎない程度でしっかりと描かれており、ジャギーもありません。塗りも綺麗です。
生地は私の所有する分はA&Jの2Wayトリコットですが、最近再販された分はA&Jのライクトロンになっているようです。どちらにしても、生地に関しては文句の付けようもないでしょう。


【総評】
表・ほぼ全身裏・ほぼ全身
「等身大」「本体とカバーの一体感」は非常に高レベルで、抱いた時の違和感はなし。この辺はさすがと言わざるを得ない。表情とポーズから状況が容易に想像でき、おとなしめなキャラデザと相まって臨場感を感じるのも高評価。同時期の他のしんたろー抱き枕が服装やポーズに凝ろうとして、かえって全体としてチグハグになるケースがあったのと好対照です。
しんたろー絵は好きだけど、抱き枕にするには派手過ぎるんだよな。という捻くれ者や、なんかこの人の描く女の子の笑顔って、正直抱き枕には合わないよな。という他の抱き枕erに反逆したいお年頃の方には無条件でオススメです。
(2014/08)
関連記事
[ 2014/08/08 21:39 ] 抱き枕カバー レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://makuradou.blog.fc2.com/tb.php/4-31e88870