萌え系抱き枕カバーのレビュー、新作・再販情報





『アストラエアの白き永遠』抱き枕カバー 橘落葉 レビュー

t_ochibac01.jpg t_ochibac02.jpg

Favoriteの『アストラエアの白き永遠』より橘落葉抱き枕カバーです。
原画は司田カズヒロ。初出は2014年の冬コミで、事後通販も行われました。



【以下、18歳未満の方の閲覧を禁止します】


【表・全身】
表・全身
見て分かる通り、この幻想的とも浮世絵離れしているとも言える色の塗りは、この原画家の大きな特徴です。
絵柄のひとつとして見るとなかなか魅力的だと思いますが、この塗りが抱き枕に向いているかというと、実際のところ否定的な意見の方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?


【表・顔】
表・顔 頭部余白 : 13cm

 視線の位置 : 29cm

 顔サイズ : 約24cm
サンプルからの推定と比べると、ちょっと頭部余白が広かったか。
ギリギリ実用範囲内といったところ。やはり頭部余白はもう少しは狭いほうが良い。


【表・顔アップ】
表・顔アップ
恥ずかしがっている表情が良い。


【表・胸】
表・胸
乳首の描き込みがなかなか細かいのは良いのですが、露出度は低め。
ネクタイが良いアクセントになっています。


【表・下腹部】
表・下腹部
これは斬新な表現。
個人的には穿いてない状態のパンツだけ見せられても、そんなに嬉しいとは思いませんが。


【表・胴体】
表・胴体
服に隠れて目立たないのですが、ちょっとデッサン狂ってね?


【表・脚】
表・脚


【表・足先】
表・足先
独特の塗りが良く分かります。


続いて裏面

【裏・全身】
裏・全身
公式設定で身長159cm B/W/H:86/57/81 なので、本体に装着すればほぼ等身大。
それにしても裸ネクタイとは珍しい。


【裏・顔】
裏・顔 頭部余白 : 11cm

 視線の位置 : 24cm

 顔サイズ : 約22cm
実用範囲内です。


【裏・顔アップ】
裏・顔アップ
この惚けたような表情がまた素晴らしい。


【裏・胸】
裏・胸
きっちり描き込んであって、なかなか良いおっぱいです。


【裏・下腹部】
裏・下腹部
スジもなし、汁もなし、パンツで隠すわけでもないという、ちょっと不満の残る表現。


【裏・胴体】
裏・胴体
なんか独特の塗りが悪い方向に働いていますね。
大げさな言い方をすれば、切り絵のような印象とでも言いましょうか。
特に腰から下は立体感が全く感じられない。


【裏・脚】
裏・脚


【裏・足先】
裏・足先


【線の描画】【塗り】【生地】
塗りに関してはもう、見たまんまです。
主線は細く綺麗です。生地はA&Jのライクトロン。


【総評】
表・全身 裏・全身
じっくり見てみると、やはりこの塗りはあまり抱き枕向きではないなあ。
他にも細かい不満点がちらほら。
ただ顔周辺は表情含めて上出来だし、胸の辺りまではそんなに不自然でもないので、普通に抱く程度ならそんなに悪くはないカバーです。
この原画家の描く女の子が好きなんだ!という人(結構多そうですが)向けというレベルを超える程ではないとは思いますが。
(2015/04)
関連記事
[ 2015/04/07 21:45 ] 抱き枕カバー レビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://makuradou.blog.fc2.com/tb.php/59-345e9918